【週末クッキング】自宅でパンピザ!日を置いた方が美味しかった!

毎日暑いですね。お盆休みですが、コロナが怖いので外出は控えてます。そうでなくとも、暑すぎて出かける気になんてなれません。

なので、家でずっと料理やお菓子作りしてます。今日は主人がピザを作ってくれました。レシピなんかない?と聞かれたので、ピザが載ってる本を渡しました。

ドーンと天板で焼くタイプのピザのようです。クリスピータイプではなくパン生地タイプのピザっぽいです。美味しそう。このピザのタイプでも好みが分かれますよね。クリスピー派かパン派か。ちなみに、私はどちらも好きです。

主人がピザ作りに取り掛かるのを横目に、私は子供の相手を。途中、楽しそうだったのでキッチンに乱入。ちょうど生地を伸ばすというピザ作りのメイン(?)の辺りだったので、やりたがりましたが断れました。残念。

大人しく引っ込み、子どもたちとわくわく待って出来上がったのがこちら。

 

わーお!(と声が出てしまいました)かなりインパクトがあります。

ハサミで切って食べましたが、やっぱりパン生地タイプのピザですね。ちょっと焼きすぎちゃって端が若干固いけれど、ちゃんとパンになってました。味も美味しかったです。でも今回具材にトマトとツナが多く使われていたので、結構酸味が強い。コーンやベーコンなども入れるともっとおいしかったかな?(←作ってもらっといてえらそう)

天板1枚分のピザは、さすがに4人(幼児2人は戦力にならないため実質2人)では消費できなかったため、残りはラップにくるんで冷蔵庫へ入れました。

で、この残り物ピザは翌々日の朝にチンして食べたのですが。

 

パン生地がふわふわになって具材がマイルドになっとる!(衝撃)
ピザって出来立て命という感じで、冷めると固くなってまずいと思っていたのですが、このピザはむしろ冷めて再加熱したくらいが美味しかったです。それぞれ独立していた具材たちが、とても食べやすい!あれほどそれぞれ自己主張の強かったトマトやツナたちが……。気になっていた酸味が飛んでまろやかになってパンと馴染んでいい感じ。

パンタイプのピザは、冷めてあっためても美味しいんですね。発見でした。

 

参考にしたこちらの本。実家にいた時からあった古い本ですが、メニューも豊富で分かりやすくていいですよ。お菓子、パン、和菓子まで載ってます。

 

今年のお盆休みは、こんな感じで料理かお菓子作りで終わりそうです(まぁ、それも楽しくていいけど)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました