エリスリトールはカロリーゼロの甘味料!お菓子に使ってみた!

お菓子作りと気になるカロリー

コロナ自粛の影響で自宅でお菓子やパン作りをする人が増えているそうですが、私も家で何やかんや作っています。今一番よく作っているのはスポンジケーキで、いかにふわふわで美味しく仕上げるか、配合など変えて楽しくやってます。長女が苺のケーキが大好きなので、私が作っていると喜ぶ喜ぶ。めちゃくちゃ走り回ってます(笑)

仕事が忙しかったり出産したりすると、のんびりお菓子作りをする暇もなかったのですが、久しぶりにやるとやっぱり良いもんです。

でも気になるのはカロリー。私は甘党で昔から毎日甘いものが欠かせないのですが、最近カロリーが気になり始めました。私自身というより、子どものお菓子にドバドバ砂糖を入れるのは良くないかなぁと。

それで、最近購入したのがこちらです。

 

「エリスリトール」という甘味料です。カロリーは0%! 普通の砂糖に比べるとちょっと高いですが、興味が出て試してみたいと思いました。

 

エリスリトールって何?

エリスリトールは天然の甘味料。果物や発酵食品に含まれるぶとう糖を原料にして発酵させたものです。
普通の砂糖と比べると70%程度の控えめな甘みで、カロリーゼロ。虫歯にもなりにくい!ただし、摂取し過ぎるとお腹を下すこともあるので注意が必要です。

お菓子作りに挑戦

見た目はグラニュー糖のようにさらさらしているエリスリトール。舐めるとひんやりとした清涼感があります。お菓子作りに使えるか挑戦!

スポンジケーキを焼いてみた

まずは、いつものようにスポンジケーキを焼くことにしてみました。

配合はグラニュー糖とエリスリトール半々で。エリスリトールのみにすると、味が変になったり膨らまないという口コミがあったからです。

で、結果はというと、ぼそぼそした触感になってしまいました。いつものグラニュー糖のみで焼いた時とは違い、しっとりさもかなり激減。味は変ではなかったのですが、触感が気になってダメでした。

私の作り方が悪かったのかもしれませんが、どうもスポンジケーキとは相性がよくないようです。スポンジケーキは砂糖を減らすだけでも膨らみが悪くなりますしね。

カスタードクリームを作ってみた

スポンジケーキがダメなら、クリームとかに使う砂糖をエリスリトールに変えたらどうなるか?

スポンジケーキでダメージを受けながらも懲りない私は、急遽カスタードクリームを作ることに。口コミで、冷たいお菓子には向いている、というのを見たのを思い出したからです。

スポンジケーキと同様、砂糖の割合は、グラニュー糖とエリスリトール半々にしました。出来上がったらすぐに味見。

うん、これはいける!

エリスリトール自体、口に入れるとひんやりした清涼感のある甘味料ですし、冷たいクリームに混ぜる分には問題なさそうです。生クリームを泡立てる時の砂糖もエリスリトールにしてもいいんじゃないかと思います。

クッキーも焼いてみた

後日、調子に乗ってクッキーも焼いてみました。

グラニュー糖、エリスリトールと半々の配合で作りました。焼き上がりは特に変わらず。味見しましたが、特に違和感なく美味しかったです。クッキーに混ぜても大丈夫なことが分かりました。

 

まとめ

お菓子作りには、限定的に使えそうです。

完全糖質オフのお菓子にはならないけど、多少糖質を減らすのには良さそうなので、ダイエット中の方や子ども用のおやつにはいいかと思います。

私は、料理やお菓子作りに使ったり、カフェオレの甘み付けに使ったり、ヨーグルトに入れたりしています。糖質を抑えたい、虫歯が気になる、という時に使えるので、1袋家にあると便利かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました