ガールズリープを3ヵ月使ってみた感想!ムーンパンツとの比較

しばらく使ってみたのでそろそろ記事にしてみました。すでにムーンパンツは愛用していたので、追加で日本発!の「ガールズリープ」を初購入。それぞれ比較してレビューしていきたいと思います。

⇒前回の記事はこちら。ムーンパンツを3ヶ月間使ってみた感想!メリットデメリット

 

ガールズリープとは

ナプキン不要のサニタリーショーツ。4層構造になっており、吸水量は20㏄程度なので少ない日ならこれ1枚で過ごせます。……と、説明文を見るとほぼムーンパンツと同じような感じですが、何たってこちらは日本製!販売前からかなり期待しておりました。

ということで、とりあえず分かりやすいように両者比較してみましょう。まず見た目から。

こちらがムーンパンツ。

とっても薄くて軽くて衝撃だったのを覚えています。次はガールズリープ。

ムーンパンツと比べると厚みを感じます。普通のショーツよりも厚いかも?(特にデリケートゾーン部分)素材を確認すると、ムーンパンツには使われていなかったコットンが吸水布に使われていることが分かります。ムーンパンツは手触りがツルツルでしたが、ガールズリープは普通のショーツ生地という感じ。

ちなみに、ムーンパンツもガールズリープ同様、素材表記タグはなく、このように直接ショーツに印字されていました。

ここで、ちょっと両者の商品情報を整理。

価格素材吸水量洗濯方法
ガールズリープ

(販売元:日本)

3900円身生地:ナイロン90%、ポリウレタン10%
防水布:ポリエステル、ポリウレタン
吸水布:コットン100%
ライナー:ポリエステル100%
20~30ml30分以上水に漬け置きした後、洗濯機で洗う。
ムーンパンツ

(販売元:台湾)

5000円本体:ナイロン80%、ポリウレタン20%
クロッチ:ナイロン 82%、ポリウレタン18%
吸収層:ポリエステル 100%
防水層:ナイロン 100%
15〜20ml重曹を溶かした水に15分程浸し、軽くすすいで洗濯ネットへ入れて洗う。

大体機能は同じでも、素材が違っているので見た目や履いた感じもだいぶ変わってきますね。吸水量は若干ムーンパンツの方が少ないようですが、使ってみてそこまで大きな違いは感じませんでした。洗濯の手軽さはどちらも一緒です。

でも、お値段はガールズリープの方が安い!まとめ買いするとさらに安くなるのでそこが魅力的ですね。

 

結局、どちらが良かったのか

それでは、私が両者をしばらく使ってみて、どちらがより良かったかと言いますと……、「ムーンパンツ」でした!できれば日本発の「ガールズリープ」を推したかったのですが、次買い足すならムーンパンツかと思います。

個人的な感想ですが、フィット感がムーンパンツの方が良かったです。やはりサニタリーショーツなので、多少締め付けが強い方が安心感があります。ムーンパンツはキュッと全体を包む感じでしっかりホールドされている感じがあり、なおかつそれでもきつい感じはないのが良かったです。あと薄くてツルツルしたUNIQLOのエアリズム的な生地も、履き心地が良くてお気に入り。

ガールズリープのショーツがゆるい、という訳ではないのですが、ムーンパンツと比べるとそこまで締め付けが強いでもなく、履き心地も普通の厚めのショーツという感じ。でも決して漏れたりするわけでもないし、機能的にはどちらも大体同じなのであとは好みの問題ですかね。

 

ガールズリープのサイズ感は?

ちなみに、ガールズリープのサイズ感ですが、私はMを購入しました。一枚で履くには丁度良かったです。ただ、ナプキンなど付けると途端に窮屈になる感じなのでLでも良かったかも。あと、ガールズリープがムーンパンツより良いと思う点が、サイズが合わなかった場合、交換対応をしてくれること!(公式サイトにて購入の場合)これはなかなか親切だと思います。安心して購入できますよね。

そして、何度も言いますが、1枚あたりのお値段が安い!自分だけでなく娘さんにも購入する場合には枚数がいるかと思いますので、この安さは有り難いかと思います。4枚セットですと14500円で1枚あたり3625円です(2021/2/23現在)。

 

まとめ

履き心地は正直ムーンパンツの方が好みなのですが、何せ値段がお高いです。その点ガールズリープは非常に良心的!あとはショーツ自体がもっと生地が薄くホールド感がアップしたら……!と思いますが、今後おそらくどんどん改良されていくでしょうし、期待したいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました